忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
Posted by - 2020.07.13,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.03.16,Wed
震災に見舞われた皆様、心からお見舞い申し上げます。
一日も早く不安から開放されて、日常を取り戻せることを祈ります。

私が一番、好きなアウェイ。仙台。

最近カテゴリーが違うので去年は行けませんでしたが、まだ短いサポーター歴の中で印象に残る試合や思い出が仙台にはたくさんあります。

仙台がJ1昇格を決めた一昨年の最終節はもちろん、私が初めてユアスタに行った時のあのぞくぞくする大ブーイング。

まさに日本一の「劇場型スタジアム」。人間の声を恐い、と思ったのはあのときが初めてでした。

そして素晴らしいスタジアム以上に私が感動を覚えたのは仙台のサポーター。

私は仙台がきっかけでJ2中心ですが日本全国あちこち遠征しました。しかし仙台ほど「Jリーグが地域の文化としてしっかりと根付いてる」と思うところを他に知りません。
中でも特徴的なのはユアスタでは試合前にコンコースのちょっとしたスペースで所狭しとみんながちょっとした宴会をしていたりするんです。
ビールを飲みながら試合についての話をしたり、お互いの個人的な近況について話したり、ゴージャスなスタジアムにはある種違和感があることはあるのですが、なんだかとても暖かい雰囲気を感じました。
ヨーロッパでは仙台同様、スタジアムが社交場の役割を持っているんですよね。
私はそれがサッカークラブの文化として理想であり、仙台のことを一番にうらやましく思う部分でもあります。

愛媛はあの成熟したサッカー文化を作るのに果たして何十年かかるのか?

後援会の活動をするときとかも、もっとも参考にしているのは実は仙台だったりします。

私はJ1をあまり知らないのですが、私の知る範囲ではベガルタ仙台と仙台サポーター、そしてその地域との関係を一番にリスペクトしています。

愛媛の次に好きなクラブ、好きな街と言っても過言ではありません。

仙台サポーターをはじめ被災された東北および関東の皆様、

逆境こそがあなた方の勝ちパターンです。

一日も早くまた勝利を手にされることを切に願っております。
PR
Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.03.09,Wed
昨日のあいテレビ様のスタジアム問題に関する特集。
こうした報道が最近やっとされはじめたことを嬉しく思う反面、内容はとても深刻で残念なもので、
中でも県の担当者のインタビューには正直怒りを通り越して呆れはててしまいました。

まるで給食費を滞納して開き直るどこかの親のようです。

「先月分は来年払うから」

愛媛県とクラブは親子のような関係であるべきで、子は親を選べません。

数年前、親子で頑張ってJリーグという小学校に入学しました。成績も徐々に良くなって中学校に進学できる可能性も出てきました。
しかしJリーグという学校からは

「このまま給食費を払っていただかない場合は退学していただきます」

と警告されています。

親がなすべきことは子を守り育むこと。
やるべきこと、約束を守ること。
分かりやすい話のはずです。


追記。

愛媛県が父親とするなら私たちサポーターは母親です。

ダメなお父さんに

「お父さん、ちゃんと給食費を払ってくださいよ」

ともっと厳しく言わなければなりませんね。
Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.02.09,Wed
いつも観る者をワクワクさせてくれてありがとう!!
現時点で私の中で「一番、記憶に残るサッカー選手」です。


早すぎる引退は残念ですが、愛媛で指導者としての道を歩み始めてくれたことにも感謝します。

今後は指導者としてエゴ選手らしい魅力あふれるサッカーを実現してくれることを期待しています。

がんばれ!エゴ監督!

ps:将来、「ナンバー18、愛媛の魔術師、エゴジュニア!!」っていうアナウンスがスタジアムで聞けることも楽しみにしております。
ゴルフでなく是非サッカーを(笑)
Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.01.31,Mon
フリースブランケット、ミズノのダウンのベンチコート、ニットキャップ、下はフリースの裏地つきのウィンドブレーカー上下、サーモスの保温カップにはスタバで入れたホットコーヒー、という完全防寒仕様で観戦。
海からの冷たい北風が強く吹き荒れるなか、60分×2本のTM。

どういう基準でチーム分けしてたのかは知りませんが、特に意味はないように感じました。
しかし、1本目がプレスをいなしつつポゼッションし、次々とゴールをあげるのに対し、2本目はミス連発で仮にもプロとは言えない試合内容。

まあ・・・

新しく入った選手も多く、コンディションもばらばらなこの時期はこんなもんなのかも。

昨年、J2屈指と言われたバルバリッチ監督の守備ってDFとボランチの連携と玉際の厳しさがポイントだと思うのですが、特に連携が×で、CBの距離感が遠く、また後ろで回しているときに前の選手がフィードを引き出す動きが少なく、学生のプレスにボールを奪われてました・・・。

守備が良くなるのはキャンプである程度、メンバーが固定されてからでしょうね。

というわけで2本目の守備陣のダメだしはおいといて。

個人的に良かった選手。

・齋藤学選手
昨年からいた選手かのように攻撃において時々、お!という三上選手との連携で左サイドを崩していました。

・ジョジマール選手
さぼらずに精力的にチェイスしてました。
身体もシーズン中と同じように絞り込まれていてキレがありました。

・川北選手
抜群の存在感と安定感。以前より躍動感を感じます。
怪我さえなければフル出場もあるでしょう。

・池田選手
あまり慌てるような場面が少なかったのですが、この日のCBの中ではもっとも落ち着いてプレイしていたように見えました。
さすがですね。

以上
Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.01.23,Sun
キックオフフェスタをちらっと見てきました。
なんと言っても特筆すべきは新たなスポンサーの獲得でしょう!

そうです。ビブスに「NPC」様が!

実は2年前に友人がこの会社に就職したのですが、その頃にフットサル場が出来たので、さっそく登録させてもらい、今も月1ぐらいで利用させてもらっています。

で、その頃、某スタッフのK井さんに

「垣生にNPCというソーラーパネルの製造機メーカーの工場がどんどん出来てる。無料のフットサル場を開放したり、サッカーに理解があるようなのでスポンサーになってもらっては?」

と話したことがあります(笑)

そのおかげではないでしょうけど、世界トップクラスのシェアを持ち、将来的にもかなり有望な企業とスポンサー契約を取れた、というのは大きな成果。

NPC様、本当にありがとうございます!
そしてフロント、グッドジョブ!



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]