忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[716] [715] [714] [713] [712] [711] [710
Posted by - 2018.06.19,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2014.05.27,Tue
先日の讃岐戦のトラブル以降、「愛媛が目指すべきサポーターのスタイル」ってどういうスタイルだろう、と考えています。
もっと言うなら「愛媛らしい応援」。
正直、より攻撃的で喧嘩上等っていうスタイルもフットボールの文化として理解はできる。
そういうB系のファッションって時代が変わっても古くから若者に支持され続けています。
漫画でもビーバップハイスクールとかクローズって見た目は多少違っても大人気です。
ただ愛媛のサポーターにそれが相応しいか、というとやっぱり違う気がします。
愛媛FCの抱えるみんなの共通の目標はひとつです。
・J1昇格
この目標のためにサポーターは何をしなければならないか?
選手と共に闘う熱いサポートだ、という意見を否定はしません。しかし、ニンスタの観客を増やす、というのもまた重要な要素です。
強いクラブは強いから観客が多いんでなく、観客が多いから強くなる、という傾向がこの8年、J2を見てきて率直に思います。
観客を増やすにはどうすればいいのか。
個人的には街中に専用スタジアム、という結論なんですがw、今回はサポーターが今、出来ることを考えたいと思います。
ヒントは最近、愛媛のために御尽力くださっているつんさんやヒロポンピンさんに与えてもらってます。
それは

「楽しむこと」

サポーターが楽しそうに見えないとその数は増えません。
勝っても負けても

「愛媛FCのサポーターは楽しそうだな」

と見えることが遠いようで一番の近道なんじゃないかと。
攻撃的な不良っぽいスタイルもそれが受ける層はあるでしょう。
しかし、ニンスタの観客を良く見てみるとそういうのが受けそうな若者はあまり多くありません。アンケートを引用するまでもなく、ニンスタの観客は30代以上がほとんどで、高齢者、子供、中高年の女性が多い、という特徴があります。
この層にはB系はまず支持されません。

「誰にどう見られようが関係ない、俺たちはやりたいことをやるだけ」

一見、格好いい理屈ですが、結局はワガママなだけの子供の論理です。
どうすれば共感されるのか。
分かりやすい例が「ちょんまげ」であり、「ボーリングピン」だと思うんです。
先日の湘南戦のチラシ配り。ドラゴンボールのコスプレで行こうかな、と思いましたが、タイミングがまずいな、と断念しました。
極論ですが、ニンスタに被り物やコスプレを楽しむサポーターが増えれば観客が増えるかもしれません。
バカバカしいと思われるかもしれませんが、最近、どんな格好ならちょんまげやボーリングピンに負けないだろうかと、毎日考えています(笑)
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]