忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
Posted by - 2020.04.02,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.10.26,Wed
なぜ点が取れないのか?

いろいろな原因があると思いますが、一番の原因は「シュートが少ないから」ということだと思います。
当たり前のことですがゴールはシュートを撃たなきゃ決まりません。

ではなぜシュートが少ないのか?

そこにはいろんな原因があると思います。

まずはメンタル面。
スタメンを約束されている選手が少ないから自信を無くしている。
弱小のクラブが強くのしあがっていくときには大抵2つの傾向があります。
1つは若手を積極的に起用すること。
そしてもう1つは多少、結果が出なくとも使い続けること。

日本のファンやマスコミはなかなか勝てない日が続くと「メンバーを入れ替えるべき」と考えます。
違う選手をスタメンにしろ、と。

短期的に見るとそうしたスタメンの入れ替えは良い結果をもたらすことがあります。
しかしそうやってスタメンを代え続けるとその良い結果も長続きしないんですよね・・・。

日本の選手の多くはスタメンを約束してもらって初めてのびのびとサッカーに集中できるようになります。

続いてもうひとつの原因は「ゴールのイメージが無い」という点。
「自信」というのとは少し違うのですが、昨年、香川選手がなぜドイツでゴールを量産したのか?
またなぜJ1下位の甲府のハーフナーマイクが得点王争いに加わっているのか?

この2人の活躍はJ2でのゴールラッシュというのが一番の理由だと思います。
もしもセレッソがあのときJ2に降格せず、香川選手がJ2を経験しなかったら今の活躍は無いのじゃないかな、と思うのです。

結局ゴールを決める選手というのはゴールのイメージをより強く、数多く持っている選手なんです。
考えるよりも先にパスが来た瞬間、ゴールまでのプレイのイメージが頭に浮かび、それを身体がトレースする。

あの選手からここにパスが来て、相手がそこにいるから、こうトラップしてここで切り替えしてシュート。
おそらく香川選手やマイク選手はこういうイメージを考えずに思い描いています。

それはJ2でゴールを量産した経験が少なからず影響してるのではないでしょうか?

そこでチームに提案です。
ユースやしまなみとTMを組んでみてはいかがでしょうか?
地元の高校生でもいいでしょう。
日本代表も大会の前にはこのゴールのイメージをチーム全員で共有するためにしばしばこういった格下相手のTMを組みます。
ゴールラッシュできなければ意味が無いのですが、そういうポジティブなイメージを共有する、というのは大切なことだと思います。

最後に得点力向上のための3つ目の提案。

「恐いもの知らず」「失うものがない」

そういう選手を一度、起用してみてはいかがでしょうか?
他の選手にも刺激になると思います。

「そんな選手いたっけ?」と思う方がいるかもしれません。


私は今こそ「近藤寛太」をトップでデビューさせるべきと思います。

PR
Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.10.25,Tue
みんな多分、救世主が現れてくれるのを待ってる。

まー君が1号ライダーとしたら2号ライダーが欲しいところ・・・。

そんな中、密かに注目しているのがアズマ!(あえてカタカナ)

実は昨年、ずーっとファンだったエゴちゃんが引退して以来、ぐっと惹きつけられる選手を見つけられずにいたのですが、ここにきてアズマにエゴちゃんと同じ匂いを感じるようになってきました。

プレイスタイルとかでなく、見ていて「やってやるぞ!」という貪欲な姿勢。
(まー君はそれを一番強く感じる選手)

まじめな選手は他にもいますし、がむしゃらにやってる選手もたくさんいます。

しかし、うまく表現できないのですが「すごいことをやってやる!」という意思をアズマから少し感じます。

ただ、まだ「このチャンスを生かせないと後が無い」という悲壮な覚悟も感じるので、そこはとっぱらってもらいたい。

サッカーは楽しんだもの勝ちで、純粋にプレイに集中すれば「このチャンスを・・・」というのは消えてなくなるはず。

アズマ、多分もう一息だ。

私のあまりあてにならない「直感」がそう感じています。
Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.10.13,Thu
AFC U-19選手権2012予選 グループE(10/31~11/10@タイ/バンコク)
U-18日本代表 メンバー
GK
1 櫛引 政敏 クシビキ マサトシ KUSHIBIKI Masatoshi
1993.01.29 182cm 68kg 清水エスパルス

31 池村 彰太 イケムラ ショウタ IKEMURA Shota
1993.06.17 183cm 78kg JFAアカデミー福島

12 杉本 大地 スギモト ダイチ SUGIMOTO Daichi
1993.07.15 186cm 79kg 京都サンガF.C.U-18

DF
3 遠藤 航 *エンドウ ワタル ENDO Wataru
1993.02.09 176cm 73kg 湘南ベルマーレ

4 櫛引 一紀 *クシビキ カズキKUSHIBIKI Kazuki
1993.02.12 178cm 72kg コンサドーレ札幌

2 松原 健マツバラ ケン MATSUBARA Ken
1993.02.16 177cm 66kg 大分トリニータ

19 高橋 祐治 タカハシ ユウジ TAKAHASHI Yuji
1993.04.11 185cm 75kg 京都サンガF.C.U-18

5 山中 亮輔 ヤマナカ リョウスケ YAMANAKA Ryosuke
1993.04.20 171cm 65kg 柏レイソルユース

20 佐藤 和樹 サトウ カズキ SATO Kazuki
1993.05.18 174cm 65kg 名古屋グランパスU18

18 川口 尚紀 カワグチ ナオキ KAWAGUCHI Naoki
1994.05.24 175cm 67kg アルビレックス新潟ユース

13 岩波 拓也 イワナミ タクヤ IWANAMI Takuya
1994.06.18 186cm 72kg ヴィッセル神戸U-18

MF
10 大島 僚太 オオシマ リョウタ OSHIMA Ryota
1993.01.23168cm 64kg 川崎フロンターレ

40 杉本 竜士 スギモト リュウシ SUGIMOTO Ryushi
1993.06.01 164cm 59kg 東京ヴェルディユース

7 熊谷 アンドリュー クマガイ アンドリュー KUMAGAI Andrew
1993.06.06 181cm 67kg 横浜F・マリノスユース

8 榊 翔太 サカキ ショウタ SAKAKI Shota
1993.08.03 164cm 58kg コンサドーレ札幌U-18

14 橋本 拳人 ハシモト ケン トHASHIMOTO Kento
1993.08.16 178cm 68kg FC東京U-18

16 原川 力ハラカワ リキ HARAKAWA Riki
1993.08.18 175cm 67kg 京都サンガF.C.U-18

21 野津田 岳人 ノツダ ガク トNOTSUDA Gakuto
1994.06.06 175cm 65kg サンフレッチェ広島ユース

15 深井 一希 フカイ カズキ FUKAI Kazuki
1995.03.11 175cm 64kg コンサドーレ札幌U-18

FW
32 小野瀬 康介 オノセ コウスケ ONOSE Kosuke
1993.04.22 176cm 65kg 横浜FCユース

17 南 秀仁 ミナミ シュウト MINAMI Shuto
1993.05.05 175cm 67kg 東京ヴェルディユース

11 近藤 貫太 コンドウ カンタ KONDO Kanta
1993.08.11 160cm 58kg 愛媛FCユース

9 久保 裕也 *クボ ユウヤ KUBO Yuya
1993.12.24 177c m70kg 京都サンガF.C.U-18


スケジュール

AFC U-19選手権2012予選 グループE
10月31日(月)18:00 対 グアム代表(ラジャマンガラスタジアム)

11月2日(水)15:00 対 香港代表(ラジャマンガラスタジアム)

11月5日(土)15:00 対 チャイニーズ・タイペイ代表(ラジャマンガラスタジアム)

11月7日(月)18:00 対 タイ代表(タイ・ジャパニーズスタジアム)

11月10日(木)18:00 対 韓国代表(タイ・ジャパニーズスタジアム)

以上、JFA公式サイトより。

ジャパンブルーの11番。

がんばれ。カンタ! 愛媛のPRINCE KANTA!
Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.08.30,Tue
結果以外はとても満足感の残る栃木戦でした。
「上位の栃木相手なんだから引き分けで良し」と捉えていてはなかなか勝ちきれるチームに成長することはできないのかな、と。
それでも「ドラマティックないい試合だった」と思います。
負けないチームから勝ちきるチームに成長するにはあと、何が足りないのか?

課題は2つ。
・まずは守備。一番は栃木戦でやられたカウンター対策。ポゼッションしているときにミスをしないのも重要ですが、カウンターとセットプレイはサッカーでもっとも多い得点パターンです。
相手をスピードに乗せない早めのカバーが重要でしょう。ここは渡邉選手と大野選手に期待したいところです。
もう一つの課題は攻撃。特に中盤の選手の攻撃参加。強いチームにはエース以外にも得点源があるものです。今季、齋藤選手という「エース」が君臨しました。
その座を脅かすぞ、という選手が現れて欲しいものです。
個人的な期待は赤井選手・・だったのですが怪我してしまったので杉浦選手。
今のメンバーの中では「もっとやれるはず」と一番感じる選手です。
齋藤選手というエースを動かすことはもちろん自らもフィニッシャーとしても活躍でき、ゲームを支配する「キング」。
愛媛には王様が必要です。
杉浦選手にはその資質を秘めたままで終わってもらいたくないものです。
Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.08.08,Mon
三ッ沢で試合前、松田選手のために黙読が捧げられてた時に心ない野次をとばした観客がいたそうです。
一人のサッカーファンとして強い憤りを感じます。
これはクラブの運営とかどこのサポなのか?というのではなくサッカーファンのモラルが問われている問題だと思います。
またこの問題については何も三ッ沢に限った話ではなく、Jリーグファン全体のモラルの低下がしはじめているんじゃないかなと感じています。
柏ではサポによる傷害事件がありました。またニンスタでもピッチに乱入したり、他サポと小競り合いがあったり、こうしたモラルの低下によるトラブルが最近増えています。
震災以降、社会に不安感が広がっていて、日本中がナーバスな状態になっています。
震災以降、自殺する人や精神疾患を患う人も大幅に増えているそうです。

こういう時に大切なのは「誇り」だと思います。

愛媛FCのサポである誇り、日本人である誇り。

愛媛という地域社会の横軸と日本人であるという歴史の縦軸の交差点に私たちは立っています。
それがアイデンティティなのです。

今一度、私たちは「誇り」を取り戻さなくてはなりません。



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]