忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681] [680] [679] [678
Posted by - 2017.09.20,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.10.26,Wed
なぜ点が取れないのか?

いろいろな原因があると思いますが、一番の原因は「シュートが少ないから」ということだと思います。
当たり前のことですがゴールはシュートを撃たなきゃ決まりません。

ではなぜシュートが少ないのか?

そこにはいろんな原因があると思います。

まずはメンタル面。
スタメンを約束されている選手が少ないから自信を無くしている。
弱小のクラブが強くのしあがっていくときには大抵2つの傾向があります。
1つは若手を積極的に起用すること。
そしてもう1つは多少、結果が出なくとも使い続けること。

日本のファンやマスコミはなかなか勝てない日が続くと「メンバーを入れ替えるべき」と考えます。
違う選手をスタメンにしろ、と。

短期的に見るとそうしたスタメンの入れ替えは良い結果をもたらすことがあります。
しかしそうやってスタメンを代え続けるとその良い結果も長続きしないんですよね・・・。

日本の選手の多くはスタメンを約束してもらって初めてのびのびとサッカーに集中できるようになります。

続いてもうひとつの原因は「ゴールのイメージが無い」という点。
「自信」というのとは少し違うのですが、昨年、香川選手がなぜドイツでゴールを量産したのか?
またなぜJ1下位の甲府のハーフナーマイクが得点王争いに加わっているのか?

この2人の活躍はJ2でのゴールラッシュというのが一番の理由だと思います。
もしもセレッソがあのときJ2に降格せず、香川選手がJ2を経験しなかったら今の活躍は無いのじゃないかな、と思うのです。

結局ゴールを決める選手というのはゴールのイメージをより強く、数多く持っている選手なんです。
考えるよりも先にパスが来た瞬間、ゴールまでのプレイのイメージが頭に浮かび、それを身体がトレースする。

あの選手からここにパスが来て、相手がそこにいるから、こうトラップしてここで切り替えしてシュート。
おそらく香川選手やマイク選手はこういうイメージを考えずに思い描いています。

それはJ2でゴールを量産した経験が少なからず影響してるのではないでしょうか?

そこでチームに提案です。
ユースやしまなみとTMを組んでみてはいかがでしょうか?
地元の高校生でもいいでしょう。
日本代表も大会の前にはこのゴールのイメージをチーム全員で共有するためにしばしばこういった格下相手のTMを組みます。
ゴールラッシュできなければ意味が無いのですが、そういうポジティブなイメージを共有する、というのは大切なことだと思います。

最後に得点力向上のための3つ目の提案。

「恐いもの知らず」「失うものがない」

そういう選手を一度、起用してみてはいかがでしょうか?
他の選手にも刺激になると思います。

「そんな選手いたっけ?」と思う方がいるかもしれません。


私は今こそ「近藤寛太」をトップでデビューさせるべきと思います。

PR
TrackBack URL
TrackBacks



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]