忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[636] [635] [634] [633] [632] [631] [630] [629] [628] [627] [626
Posted by - 2019.07.20,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2010.09.17,Fri
http://www.pref.ehime.jp/020kikakujoho/020kenseikoho/00006266050329/teigen2208.htm#t05

5 松山近郊にサッカー専用スタジアムを

愛媛のサッカー界、愛媛FCのために、松山近郊にサッカー専用スタジアムをつくることが絶対必要だと思います。

(回答)

現在、本県においてJリーグの試合を開催しているニンジニアスタジアムは、陸上競技場でありますことから、スタンドからピッチまでが若干離れているなど、サッカー専用スタジアムと比較すれば、サッカーファンの方々にとっては十分に満足いただける施設ではないと認識しております。

御提言のサッカー専用スタジアムにつきましては、建設に多額の費用を要し、現在の厳しい財政状況の中で、具体的な検討に直ちに着手することは困難であること、また、全国的に見ても専用スタジアムはわずかで、ほとんどが陸上競技場との兼用であることなどから、将来的な課題として、愛媛FCや松山市等とも協議しながら、研究して参りたいと存じます。

なお、ニンジニアスタジアムにつきましては、平成29年度に開催予定の愛媛国体に向け、大型電光掲示板の設置、固定席の増設、一部スタンドへの屋根の設置などの改修を行うこととしており、現状に比べ、格段に観戦しやすいスタジアムになるものと考えております。


ツッコミどころ満載w
まず、「専スタでやってるところなんて少数で他でも見づらい陸上競技場でやってるところがあるから我慢しろ」、というご指摘は他の陸上競技場を見てから発言してほしいものです。
確かに西日本で見てもJリーグの試合を開催している陸上競技場は多いです。
しかし、サイドスタンドやバックスタンドから試合を観戦する場合、ニンスタより観づらいところはありません。そして立地や設備の古さ、障害者への配慮などがニンスタよりひどいスタジアムも他にはありません。
同等なのが北九州の本城、京都の西京極ぐらいでしょうか。
ちなみに北九州も京都も新スタジアムの構想があります。
(京都は微妙かもしれませんが・・・)

ポカスタ、カンスタ、大銀ドーム、広島BA、KKウィング、そして鹿児島とか丸亀・・・。Jの試合が開催できる陸上競技場はいずれもニンスタより見やすく、設備も新しく快適です。
私は岡山のサポーターが大勢、ニンスタのサイドスタンドにきていただくと「見づらくてごめんなさい」といつも心の中で謝ってます。
正直、恥ずかしくてたまりません。

そしてそれらはご回答にある多額の費用で計画されている改修工事で改善されるものではありません。
何より、一番の問題点である、アクセスを含めた立地がまったく改善されません。

とりあえず「研究していきたい」とご回答されているようなので、ぜひ、研究会なり、検討委員会を立ち上げて、研究してほしいものです。
一連のご対応を見る限り、担当者としてあまりに不勉強すぎます。
少しでも他県の状況を知っていればこういう回答にはならないはずです。
今後はJリーグの基準すら満たせないめちゃくちゃな計画を出す前にきちんとクラブや松山市と研究していただけるものと期待しています。

そして研究会発足の折りにはぜひとも私も参加させていただきたいものです。
よろしくお願い申し上げます。
PR
TrackBack URL
TrackBacks



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]