忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[678] [677] [676] [675] [674] [672] [671] [670] [669] [668] [667
Posted by - 2017.12.17,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2011.08.02,Tue
最近、いろいろ栄養学とか勉強していまして。
実は栄養学ってまだまだ未完成な部分が多いんだな、ということに気づきます。
特にアスリートについては不思議なもので古くは中田英寿選手や最近では体操の内村選手の偏食が話題になりました。
バランスの良い食事って何なんだろう?と。

そこで、ひとつの仮説にたどり着きました。

人間は本来、肉食ではないだろうかと。

野菜中心の人と肉中心の人。
原則的に考えると身体を酷使するアスリートは肉中心でもおそらく問題ないのではないだろうか?
肉しか食べないスポーツ選手ってしばし耳にしますが、ベジタリアンのスポーツ選手ってあまり耳にしません。

そして肉中心の食事をしていると攻撃的な性格になってくる傾向があります。韓国人がやたらと短気に見えるのは彼らが肉中心の食生活を送っているからです。
ちょっと考えるとこれはごく当然のことで、スーパーで手軽に肉類が変えなかった時代、肉を取るには昔は他の生き物を捕獲し、殺さなければなりませんでした。

つまり、狩猟するためには攻撃的でなければならないのです。

生きるために他の生物を殺すこと。

そのために人間は破壊に快楽を感じるようにできています。
子供に積み木を与えると積み上げた達成感よりも積み上げた積み木を崩すときの喜びの方が勝ります。



この破壊こそがゴールであり、サッカーの本質ではないでしょうか?


オシム氏はそれを「殺し屋の本能」と言い、バルバリッチ監督は「血」と表現しました。

結論。ストライカーは肉を食うべし!
PR
TrackBack URL
TrackBacks



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]