忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[624] [623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615] [614
Posted by - 2017.12.17,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2010.08.02,Mon
鳥栖戦。
やっと待望の1点をあげたジョジ。
しかし、個人的なMOMは・・・

アライール!

最近、どうにも勝ちきれないフラストレーションの溜まる試合が続いているのですが、試合中、アライールに注目して見ていると・・・

癒されますw

微妙なジャッジや悪質なチャージにものすごーく怒ったりしているのですが、決して集中力を切らしません。

鳥栖戦の後半。明らかに右ひざを痛めて満足に走れない状態になってました。
普段のアライールなら間違いなく自ら交代を志願したはずです。
実際、怪我には人一倍ナーバスで、ちょっとでも不安があると練習も控えます。
しかし、この日は吉川の負傷退場もあり既に交代カードは3枚切られていました。

内心、うわ・・・こりゃ裏取られたらやばいぞ。
結構まだ時間が残ってたので90分もたないと失点を覚悟してました。
とドキドキしてたのですが、そこでバリバリッチ監督の取った奇策がアライールを最前線に押し上げてのパワープレイ。

いや、さすがにこれは全く思いつきもしませんでした。
確かにFWでポストプレイに専念させれば全力で走れなくともなんとかサッカーができます。
少なくともCBとして裏を取られて追いかけるようないろんな意味で危険なプレイはしなくて済みます。

私の知る限り練習でもやってないはずのアライールのFW。
確かにセットプレイでは何度と無くヘディングでゴールを決めているので高さはあります。

そして・・・その傷ついた右足を全く感じさせないぐらいのパワフルなジャンプ!
ぶっつけ本番とは思えない見事なポストプレイ!

ジョジマールの同点弾はあのアライールの執念無くしては無かったと思います。

あれこそバルバリッチ監督の言う「血」、オシム氏の言うところの「殺し屋の本能」じゃないかと。

勝ち点3には届きませんでしたが、アライールをますます好きになった試合でした。
PR
TrackBack URL
TrackBacks



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]