忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602
Posted by - 2018.09.26,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2010.06.14,Mon
とりあえず、先に試合について。
今回、オーソドックスな4-4-2を採用し、攻守の役割りをシンプルにしたことによって、ある程度内容が良くなってました。
ただし、4-4-2の場合、どうしても相手に研究されると手詰まりになりがちなので、中断期間中はもう一度4-1-2-3、もしくは4-3-1-2の攻撃的なシステムに挑戦して欲しいものです。

この日、スタジアムに入る前にシュウ君のご家族(多分)と談笑されてるシュウ君の奥様とお子様に遭遇。普段、ニンスタで近くに座ってるのでなんとなく目が合ってしまい、軽く会釈。

「今日はシュウ君がやってくれるぞ」と予感めいたものを感じていたのですが、見事な先制ゴール。
ふかさず、力まず、落ち着いたシュートでした。

そして2点目。立ち上がりの札幌の隙をついてケンゴの見事なゴール!

スタジアム全体になんともいえない静けさが漂ったので本当にゴールなのかどうか若干、時間がかかりましたが、他の愛媛の選手もすごく喜んでいるのを見て改めて実感。

おめでとう!ケンゴ!

さて反省もしとかなきゃいけませんね。

試合内容に関しては贔屓目抜きに札幌より良かったと思います。
しかし勝ちきれなかった。
理由はミスの影響を止めることができなかった、という点。

1失点目。
モリがイラついて余計なファウル。このFKは直接ゴールに結びつきませんでしたが、あのファウルで

「あ・・・そろそろやられる・・・」と思った方も多いのでは?

テレビ画面を通してどこまで伝わっているのかは分かりませんが、隣で見ていたカミさん(サッカー素人でモリのファン)も「まずいわね」とつぶやいてました。

そして2失点目。内村の見事なドリブルに目を奪われがちですが、内村がなぜあの瞬間、攻撃のスイッチを入れたのか?
メンタル的な愛媛の「隙」を感じたからなのです。
私も感じました。その直前の福さんのパスミス。
あれがトリガーです。

しかしモリも福さんも人間ですからミスはします。
重要なのはそのミスで失った「流れ」を11人で止める工夫が必要なのです。

モリのあのイライラファウル。ナベも同じようなミスをたまにします。
しかし、ナベには申し訳無いのですが、同じ位置、同じファウルでもナベとモリではチームに与える影響が違うのです。
福さんについても同様で、ベテランのチームの「中心選手」がミスをした場合、それで緊張の糸がふっと一瞬切れてしまう隙ができてしまうのです。

どうすればいいのか?

声を出したり、一旦、プレイを止めて落ち着かせたり、チームがもういちどモチベーションを高めるまでの時間を稼がないといけません。
そういった流れをコントロールできるテクニックが必要だな、と改めて思った試合でした。
PR
TrackBack URL
TrackBacks



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]