忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172
Posted by - 2017.09.20,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2007.09.14,Fri


「あまり無理すんなよー」

島崎トレーナーの注意に軽く手を上げてただひたすら走る。
愛陸の隣、球技場で行われた6月のある日の練習。
6月と言っても既に真夏の天気で厳しい日差しが容赦なく照りつける。
軽めの全体練習が終わっても彼は1人黙々と走る。
いつまでも。
怪我で出遅れたコンディショニングの遅れを取り戻そう、と言うより、
久々のメンバー入りに嬉しくて走っているようにも見えた。

それから出場こそ無かったものの2試合ほどベンチに名前を連ねて、さてこれから・・・という矢先。

今度は太股を痛めた・・・。

それからはいつも足を引きずりながら愛陸のスタンドにやってきて試合を観ていた。
私の中ではチームで1、2を争うマジメな選手。
(ちなみに争っているのは佐藤選手)
責任感の塊のような男。
オフには選手権を控えた母校の練習を手伝ったりする、生まれながらキャプテンシーを持った男。
優等生過ぎて少し周りからは浮いて見えることがあるかもしれない。
でも彼ほどサッカーにマジメな選手は他にあまりいない。
(佐藤選手も相当だが)

しばらくしてお盆に北条へ練習を観に行くと、久々にサテ組の中にその姿を見た。
照りつける日差しの下、軽く笑みをたたえながらこの日加わっていたユースの選手へアドバイスを送る余裕。

うん。こりゃもうじきだな。

ファン感で「いつでもスタメンいけるんちゃう?」と聞いてみた。

「いつでもいけます」

彼はそう力強く答えてくれた。
言葉に自信がみなぎっている。

そしていよいよ四国ダービーで復活。
チームは勝てはしなかったものの、安定した守備と積極的なオーバーラップでこの日、私の目には一番輝いて見えた。

もう大丈夫。私の思ったとおり、愛媛の左サイドバックは彼で間違いない。

しかし・・・。



心の強い彼だから怪我なんかに負けることはないだろう。
期待して待っている。


こーへい。ゆっくり休んでね。
PR
TrackBack URL
TrackBacks



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]