忍者ブログ
愛媛FC応援ブログ
[242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232
Posted by - 2019.07.20,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by TIGER69:シバタ トモトシ - 2007.12.28,Fri
「そして、街の中心地のサッカー専用スタジアムです。スタジアムが街中にできれば、観客の増員も期待できる。サッカーをやる環境ありき。育てて強くなることを考えれば、ここが一番大事なんです。」
㈱愛媛FC社長 亀井文雄
サッカーマガジン合併号1/8&15より

先日、クリスマスイブの羽田発松山行きの飛行機で偶然ご一緒させていただきました。
まったくのプライベートだったようですので、声をかけたりはしませんでしたが、私服姿でも一流の経営者の持つ「オーラ」を発散されておられました。

このサッカーマガジンのインタビューを読むと、氏が一流の経営者で「リアリスト」であることが改めて実感できます。
6億5千万という目標予算。
決して夢物語ではなくその言葉にははっきりとしたリアリティがあります。

そして「環境ありき」。
Jに加盟して2年。専用スタジアムの必要性を誰よりも感じられているのかもしれません。

裏を返すならば愛陸での「限界」を痛感されているのだと思います。
愛媛FCのことを好きになればなるほど、考えれば考えるほど、その思いは強くなります。
私もそこまで熱心なファンでなく、たまに愛陸に行く程度のファンなら
「愛媛に専用スタジアム?」と疑問符がつくでしょう。
しかし、鳥栖だ、仙台だとアウェイに行くたびに専用スタジアムの素晴らしさに魅了されていってしまいます。
なかなか言葉では伝わりにくく、専用スタジアムで観たことがない方に理解してもらうのは難しい作業でしょう。

是非、鳥栖スタジアムで、ユアテックスタジアムで、愛媛FCの試合を観てください。
そして気づいてください。伝えてください。

私も社長の方針には諸手をあげて賛同いたします。
来年も「アウェイに行こう」「専用スタジアムが欲しい」と声を出し続けます。
他に何ができるのか模索中ですができることをやっていこうと思います。

松山市内中心部にサッカースタジアムを。
PR
TrackBack URL
TrackBacks



2011Jリーグ特命PR部員 TIGER69
■□■ コメント ■□■
NONAME(06/12)
ai(06/12)
NONAME(06/12)
TIGER69(06/11)
通りすがりサポーター(06/11)
■□■ 最新エントリー ■□■
■□■ カレンダー ■□■
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■□■ 携帯電話 ■□■
↓携帯電話でもCHECK IT!↓
■□■ プロフィール ■□■
HN:
TIGER69:シバタ トモトシ
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1969/03/04
自己紹介:
愛媛FCを愛するホームサポです。
メインスタンドの住人です。
どうぞよろしう。
アクセス解析
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]